パンフレット外紙・おもて
作品No.18-1
外紙用紙は「ポップセット/ホワイト(サンプル集A-48)」、サイズはA4外紙サイズ(210mm×297mm)です。
結婚式が秋ということで、コスモスの花のイラストをモチーフにしています。
このイラストは「*HoneyStyle*」からダウンロードされたものです。
綴じ紐は「ゴム紐/シルバーS(G-S-S)です。

パンフレット表紙裏、1ページ目
作品No.18-2
パンフレットの表紙をめくると、表紙の裏側にはコスモスの花のイラストと、お礼の言葉が書かれています。
1ページ目は「誓いの言葉」です。
中紙の1・2・7・8ページ目の用紙は「江戸小染はな/絹(サンプル集A-6)」、サイズはA4中紙用紙サイズ(200mm×287mm)です。

作品No.18-3
表紙裏側の印刷部分拡大写真です。

パンフレット2〜3ページ目
作品No.18-4
パンフレット2ページ目は新郎新婦のプロフィールです。お二人の似顔絵が描かれていますが、これは新婦のお友達がMacintoshで描いてくれたものだそうです。

3ページ目から6ページ目まで用紙の色とサイズが変わります。用紙は「江戸小染はな/うすべに(サンプル集A-5)」、サイズは200mm×430mmです。両側を折ってA4中紙サイズになっています。

3ページ目のタイトルは「Questions」で、「二人の出会いは?」、「お互いの第一印象は?」、「その後の付き合いは?」、「お互いを動物にたとえると?」、「将来の夢は?」という質問に対して二人がそれぞれ答える、というQ&A形式で新郎新婦の声が書かれています。

パンフレット4〜5ページ目−1
作品No.18-5
パンフレット4〜5ページ目は席次表です。

作品No.18-6
左側の折り目の部分には、「ポップセット/ローズ」を「クラフトパンチ エンジェル-A」で抜いた天使型の紙が貼り付けてあります。

パンフレット4〜5ページ目−2
作品No.18-7
席次表ページを広げると、このようになります。

作品No.18-8
ゲストの席を指し示すように1枚1枚違った位置に天使が貼り付けてあり、席が探しやすいよう工夫されています。

パンフレット6〜7ページ目
作品No.18-9
パンフレット6ページ目は料理のメニュー、7ページ目は新居の案内です。

パンフレット8ページ、外紙裏面の裏
作品No.18-10
8ページ目はゲストへの謝辞が、外紙裏面の裏側にはコスモスのイラストで囲まれた"With Love"の文字があります。

席次表外紙・裏
作品No.18-11
裏面には、中央にコスモスの花が印刷されています。

材料費(材料費はすべて紹介ページ公開時の税込価格です)
用途商品名色・タイプサイズ単価備考
パンフレット外紙 キュリアスIR(ポップセット) ローズ
206.5kg
A4
297×210mm
1,480円 サンプル集A-56(Ver.1)、未収録(Ver.2)
1セット20枚入
パンフレット中紙(白) 江戸小染はな
100kg
A4中紙
287×200mm
1,050円 サンプル集A-6(Ver.1)、P5(Ver.2)
1セット20枚入
パンフレット中紙(白) 江戸小染はな うすべに
100kg
430×200mm 1,260円 サンプル集A-5(Ver.1)、未収録(Ver.2)
1セット20枚入
綴じ紐 カラーゴム シルバーS 30m 315円 1部あたり約500mm使用。1本のゴム紐からこのパンフレットサイズが60冊分とれます。
招待状用紙代一人分 約256円 ※ゴム紐代含む
※外紙1枚、中紙用紙2種各1枚
その他のグッズ・ツール
型抜き クラフトパンチ エンジェル-A 525円
↑トップへ
作者のコメント
新郎&新婦
たく&もも

作品紹介
お互いが育った町に“藤”がつくところから、“藤色”をテーマカラーに、やさしい雰囲気と高貴な感じが出ると思い、ポップセットのローズを外紙に使用しました。席次がA4だと、時が小さくなり見づらくなったため、折り込んでA4になるよう、横長に裁断していただきました。

手作りの感想
席次の折り込みの部分にパンチを使ってくりぬいた天使をはり、また出席者の方のところにも天使をはることで、「天使が座席までエスコートしてくれるみたいだね」と、友人から大好評でした。また年配の方からも、「天使のポイントが工夫してあって、心づかいを感じたよ。おかげで自分の席がわかりやすかったよ」とコメントを頂きました。

その他のコメント
中紙の江戸小染の質感も大好評でした。2枚使用したため、絹とうすべにを重ねました。それぞれ色の持つ雰囲気でページ設定や内容も一段と良くなり満足です。
当初は色を重ねたところに、パンチで穴をあけておもしろさを出そうと思っていたのですが、今回はくりぬいたものを貼りつける方法をとりました。素敵な紙を前にすると、いろんなアイデアがうかび、本当に楽しかったです。

↑トップへ