紙図鑑ロゴ
紙図鑑の紙で手作りした作品募集中
募集要項

タイトル
«応募作品集トップページ

応募作品No.371(公開日:2018年6月30日)

招待状外紙(表紙)
作品No.371-1
イラストレーターである新婦が作成した招待状です。
スペイン料理のレストランが会場であるため、表紙にはスペインをイメージしたイラストをご自分で描かれました。
外紙用紙は「キュリアスメタル/215kg/ホワイト」で、A5ワイドサイズです。
とじ紐は「カラーゴム/ゴールドM」です。

招待状中紙
作品No.371-2
中紙用紙は「キュリアスIR/103kg/ホワイト/A5サイズ」です。
中紙にはスペインのイメージイラストの他、二人で行ったカンボジア、ベトナム、熊本県など思い出の地のイラストもあります。
上半分に二人の名前で招待文が、下半分に日時と会場の案内があります。
外紙と中紙は紙図鑑の「印刷代行サービス」を利用されました。

招待状外紙(裏表紙)
作品No.371-3
裏表紙には、会場の地図とアクセス方法が書かれています。

招待チケット
作品No.371-4
用紙は「キュリアスIR/103kg/パール」で、A4中紙サイズ(287×200mm)をご自分で8等分して243.5×50mmに仕上げられました。
こちらの面には、二人のローマ字表記の名前や日付、受付開始の時間、服装(クールビズをおすすめ)、会場名の表記があります。
右側の日付の部分はミシン目が入っていて切り離せるようになっています。

作品No.371-5
裏面は当日のタイムスケジュールがイラスト入りで記載されています。
左端は名前を記入する欄になっており、当日受け付けで切り離してもらうようです。

封筒
作品No.371-6
封筒は他社製のもので、印刷も他社でされたそうですが、素晴らしい出来栄えなのでご紹介します。
クリーム色のパール光沢の洋1封筒で、宛名面には手書きのイラストや、下の方に二人のローマ字表記のお名前が印刷されています。

作品No.371-7
裏面の封かんには封蝋をされたそうです。

作品No.371-8
封蝋の拡大写真です。

作品No.371-9
郵送ではなく手渡しで招待状を渡した方にはこのように、封蝋の部分にドライフラワーを挿して渡したのだそうです。

材料費(材料費はすべて紹介ページ公開時の税込価格です)
用途商品名色・タイプサイズ単価備考
招待状外紙 キュリアスメタル ホワイト
215kg
A5ワイド
(216×155mm)
864円 ※1セット20枚入
※二つ折り筋入れオプション追加
招待状中紙 キュリアスIR ホワイト
103kg
A5
(210×148mm)
540円 ※1セット20枚入
とじ紐 カラーゴム ゴールドM 直径約0.8mm×10m巻 324円 ※この招待状一部あたりカラーゴムを約280mm使うので、カラーゴム1巻からこの招待状サイズが約35部とれます。
招待チケット キュリアスIR パール
103kg
A4スモール
(287×200mm)
972円 ※1セット20枚入
※ご自分で8等分にカットされました。
印刷 印刷基本料 1,620円 ※「印刷代行サービス」ご注文につき1点必須。
印刷 招待状外紙印刷 片面 A5ワイド 3,360円 @42円×80枚
印刷 招待状中紙印刷 片面 A5サイズ 3,780円 @42円×90枚
↑トップへ
作者のコメント
新郎&新婦
スギモトチューイ&スギモトマユ

作品紹介
スペイン料理レストランにて、9月初旬に式をするということで、スペインのあたたかい天気とさわやかで涼し気な雰囲気をイメージして作りました。
本状の中紙には一緒に行った(海外含む)旅行の思い出、上からスペイン、カンボジア、ベトナム、下は熊本県阿蘇山を描きました。
私(新婦)がイラストレーターをしていますので、自分を表現したいという意図もありました。
本当は箔押しにしたかったのですが、予算の関係でキラキラした紙に黄色味の色で光沢を表現しました。
新婦HP http://www.kilinninzis.com/

手作りの感想
何よりも自分のイラストを使用したいという思いがありました。イラストを一点一点描くこと、文面を整えること、とても大変でしたが、封筒、チケットなどの総合的なものを考えながら本状を作りました。
印刷された本状は大変満足の行く出来で、とても感謝しております。親も「いいね」と言ってくれて、友人の反応も楽しみです。

↑トップへ